アクセス解析の生ログのチェック方法

Pocket

コントロールパネルで提供しているアクセス解析での生ログのログの解析方法をご案内いたします。
※「生ログ」とは・・・サーバーが記録した、加工されていない状態のアクセスログのことです。

aclog3

 

[1]生ログを確認希望のドメイン・サブドメインを選択の上、「アクセス解析のページ」 へボタンを押します

aclog4

 

[2]生ログダウンロードのタブを選択し、確認希望の日付をクリックします
※ログは1日1回の反映となります。

パソコンにダウンロードした生ログはApachelogViewerを使って確認できます。Viewerは提供元からダウンロードしてご利用ください。

aclog7

 

[3]ダウンロードした.gzファイルを解凍してApachelogViewerを起動してください

aclog8

 

[4]ファイルを解凍したアクセスログをApachelogViewerで開きます

aclog9

 

[5]左側で日付を選択してください
※生ログには、前日(例:2012/10/25)の情報が2時間分含まれています。

aclog10

 

「ApachelogViewer」の右側で表示される内容の確認方法例

「ApachelogViewer」で表示されてる情報

2012-11-01_170403

ログファイルにて表示されている内容

Time:日時(23/Oct/2012:10:53:03 +0900)
Request:リクエストヘッダー、ファイル名(GET /index.php)
HTTP:プロトコルバージョン(HTTP/1.1)
Status:ステータスコード(401)
Size:ファイルサイズ※バイト数(290)
Referer:どこから呼び出されたものか(-)
Agent:環境(Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:8.0.1) Gecko/20100101 Firefox/8.0.1)

この場合のログを例とすると、2012年10月23日10時53分にindex.phpにFirefox8を使って閲覧して、認証に失敗した(ステータスコード401)ことがわかります。

 

Pocket